治療師養成・セミナーのご案内

治療師養成のためのセミナー

身体の各内臓器官や組織は、固有の波動を持っています。 波動をキャッチすることで、あらゆる疾患の診断と治療が可能となります。

<波動診断>

体のどこかに異常があると、その細胞は正常とは異なった波動を出しています。

波動診断とは、体が発する微細な信号をキャッチすることで体内の異常を診断するものです。MRIやエコーのような医療検査機器でも見つけることのできない些細な異常個所も、波動を診ることで検出することが可能です。

たとえば、坐骨神経痛のヘルニアの正確な場所と突出の程度。脳内の血管や血流の状態。内臓器官の腫瘍 やガンの診断とその発生場所。微細骨折、ウイルスや細菌の診断まで可能となります。

正確な診断を行えることで、正しい治療が可能となります。

<脳はあらゆる内臓器官や組織の中枢>

  • 身体の不快な症状や各種疾患は、脳と脊髄系に大きな原因があります。
    脳と脊髄神経は、生命を維持し全身の機能を統括する重要な役割があり、内臓諸器官・骨格・筋肉・免疫組織・自律神経・ホルモンなど、身体を維持する働きのすべては、脳がその中枢となっています。
    したがって左脳右脳・脳幹・脳下垂体等の歪みや捻れは、内臓諸器官の機能を低下させ、あらゆる疾患や体調不良の原因となっていることを臨床で確認しています。
  • 脳は内転外転・内旋外旋・伸展屈曲など、あらゆる歪みが生じており、脳の調整を行うことで、症状は劇的に改善していきます。
  • 頭蓋骨・脊椎・骨盤を正常な位置に戻し、脳と脊髄神経の働きを回復させることは重要ですが、脳の歪 みを調整することで、頭蓋骨の歪みは回復することは臨床で確認しています。

<調整>

異常個所がキャッチできるとそのままの状態を保っているだけで、治癒が始まります。

この原理は気エネルギー(=心=意識)による同調によるものでして、正しく行われた同調により、身体各所の病的な組織は急速に治癒力が高まってきます。

そもそも病気とは身体各組織の異常をあらわすサインであり、身体の機能を維持するための治癒力の低下とバランスが失われている状態ですので、その原因に施術者の意識がどこまでトライできるかが重要です。

身体に備わっている「生命力」をいかに活用・応用するかが、病気治療の重要なキーワードとなります。

<セミナーの要点>

  • お話をそのまま受け止めていただくことで、自然にエネルギーの通路は開かれます。
  • 従来の気功治療やヒーリングなどのエネルギー治療とは異なり、正確な診断を行うことで確実な治療を目指します。また、それによって施術者自身の負担も軽減されます。
  • 一例をあげますと、頚髄症・脊柱間狭窄症・パーキンソン病・顔面痙攣・チック症・アトピー性皮膚炎・心臓病・子宮筋腫など難治性の疾患の大半は、脳のそれに相応する神経細胞に病変を認めることが出来ます。
    なお各種感染症は、脳がそのウイルスや菌のコロニーとなっていることが大半です。
  • 脳の診断が確実に行えることで、治療可能な対象は格段に広がります。
  • 診断と調整は、通常は患者さんから2メートルくらい離れて行います。

(正確な診断と治療を行えるためには、施術者自身の心の安定、それと脳が一定の健康状態にあることが必要ですので、受講の前に審査をさせていただいております。詳しくはお問い合わせ下さい。)

日時 随時 (要予約・2日間)
費用 48,000円
申し込み方法 電話:03-3781-0398
メール:u-ueno@nifty.com
開催場所 東京都品川区小山6-6-15
フルールビル2F
植野治療院
東急目黒線・西小山駅下車、徒歩2分